ほくろをキレイに除去【治療は信頼関係の上で成り立ちます】

サイトメニュー

取るだけではなく美しく

カウンセリング

知っておきたい3つのこと

ほくろの除去治療は皮膚科と美容外科で受けることができますが、今美容外科で受ける除去治療が人気を集めています。理由の1つは、仕上がりの満足度です。美容外科にとって美に関しては専門分野です。除去後の見た目などにおいても、美しさを損なわないよう配慮が行き届いています。ほくろの除去はほくろの形状や大きさによって治療方法が分けられています。その中で、痕を残さないことに特化した方法や、痕が残るかもしれないが再発の恐れがない方法など、何を優先するかによって方法を選択できます。除去のために来院する人のうち半数以上は外見に関する悩みですので、痕が残らない治療方法が人気です。その点では、美容外科を選択するのが理にかなっていると言えます。また、別の理由として待遇なども挙げられます。美容外科クリニックはそれぞれサービスや特典を設定しているところもあり、会員になることで割引になるなどお得なことがあったりします。中には治療後のダウンタイム期間、滞在するための施設やホテルを手配してくれるサービスを行なっているところも出てきています。治療が終わってからのアフターフォローが手厚く、ほかの医療機関よりも親密に接してくれる風潮があるため、来院するだけでも居心地のよさがあります。美容のためにほくろを取りたいと一歩を踏み出した人たちにとっては、目的はほくろをとることというよりも美しくなることです。そう考えると美しさを専門とする美容外科に任せるほうが、目的達成の意味では理にかなっていると言えるでしょう。ほくろ除去治療を受けようと検討中の場合、あらかじめ知っておくべきポイントが3つあります。1つは、根が深いほくろを切除で取り除く場合は数回に分けて取るほうがよいということです。一度に取り除いてしまうと肌にクレーターと呼ばれる凹んだような痕になる可能性があります。ある程度時間をおいて少しずつとるほうが、手間にはなりますが見た目への影響は少なく済みます。2つ目は、除去治療における自分の要望はとりあえず伝えてみるということです。術後に考えられることへの不安や、治療に関する内容・費用など、気になっている点は極力全て伝え、その場で解決できるようにしましょう。ほくろ除去治療は割と柔軟に対応できるため、要望に合わせて治療法を変えることが可能です。特に費用面は自由診療になることが多いので、予算が決まっている場合は先に伝えておくのも良いでしょう。最後は、レーザー治療を選択する場合はサイズによって値段が変動するということです。レーザー治療を取り扱っている美容外科のうち、ほとんどはほくろのサイズをベースに料金表を作っています。大きいサイズのほくろを取りたいと考えている場合、レーザー治療よりも切除のほうが費用は安くなる可能性があります。レーザー治療は痕が残りにくく、治療にかかる時間も少ないため人気の治療法となっています。費用と仕上がり、どちらに重きをおくかをあらかじめ決めておかないと、治療方法を選択するときに悩んでしまうことになります。以上の3点は事前に知っておくと治療がスムーズに進むでしょう。最終的に治療方法を選択するのは自分自身ですので、慎重に選びましょう。

Copyright© 2018 ほくろをキレイに除去【治療は信頼関係の上で成り立ちます】 All Rights Reserved.