ほくろをキレイに除去【治療は信頼関係の上で成り立ちます】

サイトメニュー

治療の種類と費用

ウーマン

綺麗になくすには

ほくろ治療にはいくつかのバリエーションがあるので、治療内容やダウンタイム、予算などを考慮して最適な治療を選ぶことが大切です。一個だけあるほくろを手早く消したいなら、炭酸ガスレーザーによるレーザー治療がお勧めです。炭酸ガスレーザーは、シミやあざやアートメイク消しにも使われているレーザーマシンの一つです。美容外科や美容皮膚科ならほとんどのところで導入しているオーソドックスなレーザーで、ほくろ除去にも用いられています。除去したい部分にレーザー光線を小刻みに照射すると、患部がやけどをした跡のようになります。数日経過するとやけど跡がかさぶたになってはがれ落ち、2か月程度で自然な肌色になるという仕組みです。沢山あるほくろを一度に消したいなら、炭酸レーザーよりもフォトフェイシャル治療が効果的です。フォトフェイシャルも美容外科ではおなじみの美容マシンです。レーザー光線よりも刺激が低いフラッシュを顔全体に照射し、メラニンを一気に浮き上がらせます。治療をしたあと数日間はメラニンが濃い状態になりますが、数週間でぽろぽろと剥がれ落ちていくので安心です。そばかすやしみ、肝斑やくすみなども一度に撃退できるので、フォトフェイシャルだけで憧れの美白を目指すことができます。皮膚表面から大きく盛り上がったほくろの場合は、レーザーメスで切開して除去し、縫合することを推奨されます。その場合は大事な顔に傷跡が残らないように、必ず専門的な知識と技術を持つ医師を探して、そこで手術を受けることが大切です。基本的にほくろの除去にかかる費用は自由診療で、100%自己負担です。ただし、悪性の場合は病気なので健康保険が適用されます。悪性かどうかは検査してみないとわからないので、だんだん巨大化してきたり色が変色してきたり不安がある場合は、皮膚科で診察を受けることをお勧めします。美容皮膚科の炭酸ガスレーザー治療の費用は、一回あたりの費用は5千円〜8千円が相場です。ただし、ほくろのサイズが5ミリ以上と大きくなると、費用がもっとかかる場合もあります。また、事前に局所麻酔を希望すると別に麻酔料金が加算されます。麻酔料金は麻酔クリームで千円ほどです。フォトフェイシャル治療の費用は顔全体一回1万円が目安です。レーザー治療は一回で終わりますが、フォトフェイシャル治療の場合は4週間置きぐらいに数回通院して治療を受ける必要があります。最初に5回をワンクールにしたプランを契約すると一回7千円くらいになるのでお得です。ちなみにフォトフェイシャルは炭酸ガスレーザーを照射するときのような痛みはないので麻酔は不要です。レーザーメスで大きく盛り上がったほくろを除去する手術の場合、手術費用は麻酔料金を含めて1万円〜2万円になります。ただしほくろが大きかったり根深いところから発生していたりすると、2万円以上の費用がかかります。また、盛り上がったほくろは悪性のケースもありえるので、念のために事前検査を勧められることがあります。その場合は検査料金が3千円ほどプラスされますが、保険適用の場合は3割負担になります。

Copyright© 2018 ほくろをキレイに除去【治療は信頼関係の上で成り立ちます】 All Rights Reserved.